So-net無料ブログ作成
検索選択

違法残業!労使ともに自覚することからですか [ニュース記事など]

遅ればせながら、今年もフリーターユニオン福岡をよろしくお願いします。

年末年始も、年明けの三連休も働いていた?なんて声が聞こえてきそうですが。
年明け早々の記事も、大手企業の違法残業。
テレビなどでも本人の声がセンセーショナルに取り上げられていましたが、会社、国、その機関は、本気でこの問題を解決することができるのか?

騒ぐだけ騒いでおしまいという、マスメディアにはつきあってられませんが。
マスメディアで働く人も、お役所で働く人もみな労働者であるというところから、もう一度スターとしないとね。
会社に養ってもらってるとか、会社で何をか学ばさせていただいている、みたいな「奴隷」根性をどこかにおいて、自分でワークルールを学ぶ!

今年もそういう目標を掲げて、仕事のために「死ぬ」なんてことのない生き方を目指しましょう。





三菱電機、違法残業疑い 厚労省が書類送検、上司も


2017年01月11日10時46分 (更新 01月11日 12時55分) 西日本新聞

 三菱電機(東京)が労使協定(三六協定)で定めた上限を超える残業を入社1年目の男性社員(31)にさせていたとして、厚生労働省神奈川労働局は11日、労働基準法違反容疑で法人としての同社と当時の上司1人を書類送検した。男性は精神疾患を発症、その後解雇されたものの、昨年11月に労災認定されている。

 労働局は、検察側に起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたとみられる。

 政府が働き方改革に力を入れ、経済界トップも長時間労働に歯止めが必要との認識を示す中、昨年末に書類送検された広告大手、電通に続き、大企業が若手社員に違法残業を強いていた実態が明らかになった。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。