So-net無料ブログ作成
検索選択
イベントなど告知 ブログトップ
前の10件 | -

2017FUFメーデー こんなこと、あんなこと [イベントなど告知]

ひとつは、みんなで映画でも観よう!
「シンゴジラ」でもいいけど、今回はこれ『』マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』


価値観の多様化というような言葉も古びてしまい、やや死語化しつつある今日この頃。
ちまたにあふれる情報は多々あるように思えるが、悲しいほどに均一化と表層化の一途ではないだろうか。

マスメディアの劣化は言うまでもなく、ネットにおいても、それは似たようなもの。
同じようなニュースがどこからともなく飛び込んでくるだけ。

私たちは、垂れ流される情報をいつのまにか身体化してしまう・・・。
それはなぜか?

ただ受け入れることが、「楽ちん」だから。
人と横並びで同じことを言ってるのが「楽ちん」だから。

でも、本当はそうではないことも知っている。
でも、現実は「食う」ために朝から晩まで働くしかない。

疲れはてた頭には、なかなか自分の脳みそで考える力が沸いてこないし。

メーデーは、アメリカで100年以上も前に8時間労働を求めて立ち上がった日だ。
あれから100年以上経って、アメリカはどうだ?もちろん日本もだけど。

そんな先進国、自由の最先端を走ったアメリカの今はどうだ?

この映画はその今のアメリカから見える世界をドキュメンタリで描いたもの。

ちょっと観てみませんか!?
nice!(0)  コメント(0) 

2017 fufメーデー [イベントなど告知]

2017 奴隷のように働いてんじゃないよ!


今年のメーデーは、「奴隷のように働いてんじゃないよ!」というシンプル過ぎる、最低限の人としての当たり前の要求を掲げました。そんなシンプルな要求がまったく実現できない世の中なんて、生きる価値があるのかという哲学をしましょう。


 手巻き寿司食べながら、
       「シン・ゴジラ」などを観ながら
           友だち誘って働くことについて語り合おう!。
                  
      
      8時間以上、働いてんじゃないよ!
      最低賃金で働いてんじゃないよ!
      休日まで、働いてんじゃないよ!
      休憩しないで、働いてんじゃないよ!
      サービス残業して、働いてんじゃないよ!
      睡眠時間削ってまで、働いてんじゃないよ!
      デートもしないで、働いてんじゃないよ!
      映画も観ないで、働いてんじゃないよ!
      飲み会まで、働いてんじゃないよ!
      有給休暇もとらずに、働いてんじゃないよ!
      風邪ひいてんのに、働いてんじゃないよ!
      体が悲鳴をあげてるのに、働いてんじゃないよ!
      思考停止して働いてんじゃないよ!
      
      ・・・・・・つづく。

日時:2017年4月30日(日)午後3時ころから
場所・フリーターユニオン福岡事務所


nice!(0)  コメント(0) 

茨木反貧困メーデー [イベントなど告知]

茨木はこんな感じです!


茨城反貧困メーデーinつくば

セーフティネットはチャリティーじゃない

4月30日日曜 集会14時から16時半
        デモ17時から
集会 つくばカピオ 中会議室(つくば市竹園1ー10ー1 つくば駅徒歩8分)
デモ 集会場近辺からつくば駅方面

お話 浅井和幸さん(特定非営利活動法人 若年者社会参加支援普及協会アストリンク)
   森美智子さん(特定非営利活動法人 居場所サポートクラブ ロベ)
参加費 五百円(困窮者無料)

主催 茨城反貧困メーデー実行委員会
連絡先 090ー8441ー1457(加藤)

セーフティネットについて考えるメーデーやりマス。

働いても報われず使い捨てが当たり前、社会保障制度は極めて貧弱な上に切り下げられ、
利用者は社会的ないじめにあっている状態です。
公的な社会保障=セーフティネットが、機能不全である以上、民間でセーフティネットがはられているのは必然でしょう。けれども、それを「善意の奉仕」の枠に入れることは私たちを使い捨てる企業やそれを容認している政府と社会を免責することになります。

今回は民間のセーフティネットとして「ひきこもり」「ニート」等の支援の現場から、また「子どもの学習支援」という子どもの貧困を支援する現場からそれぞれ支援者をお招きしてお話いただきセーフティネットについて、私たちの働き方や社会のあり方について考えてみたいと思います。

働いている人も働いていない人も、大人も子どもも、障がいのある人も生活保護を利用している人もetc…。
ふるってご参加ください。
集会のあとはデモもありマス。
声をあげないといないことにされてしまう社会に対して私たちの姿を見せてやりましょう。

nice!(0)  コメント(0) 

自由と生存のメーデー2017 [イベントなど告知]

今日から4月の出社、仕事がスタート。
まったく初めて社会で働くという若者も少なくないだろう。
労働とは、雇用者と労働者の契約関係で成立するものだということを、法律をもとに考えるという冷静さをどこかに持っていてほしい。
趣味でもないし、すべての生きがいとなるものではない。

さあ、もうすぐ今年もメーデーがやってくる。
メーデーって、何だ?ということくらい考えながら働いてみよう!

東京は下記の予定。






==============================================
自由と生存のメーデー2017 あなたの時給はいくら?
~ハラスメントと「払われない労働」~

日時●4月30日 午後2時 開場(2時半 開始  交流会:午後6時~)
場所●フリーター全般労働組合事務所
    渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F
交通●京王新線初台駅 東口から徒歩3分

【メーデートーク】 雨宮処凛(作家)/山本太郎(参議院議員)
 第1部 生保受給者/ダブルワーカー/UBER労働者
 第2部 キャバクラキャスト/30件解雇当該/福祉労働者
【上      映】 「時給」はいくら?(仮題)
【交  流  会】 18時~
==============================================

 際限ない自営業化。キャバクラで始まった給率性(賃金を売り上げに連動させるシステム)がサービス業全体に一般化しつつある。
 経営者マインドの内面化がもてはやされ、常に「成果」を意識した自己制御が要求される。いるかもわからない顧客が何を望み、期待しているのかに常に考えをめぐらし、ハラスメントをいなし、払われない労働をマネジメントする力が求められている。対人サービス業を中心として広がったこの傾向は、いまやこの労働社会に全面化しているのである。
 しかもその「成果」が私たちに配分されることはない。貧困は拡大し、けなしあいと貶め合いが日常化している。70年代にチリで始まった人の生を貨幣で測る新自由主義的な政治と経済が生活を覆いつくしている。人種差別と性差別を撤廃するスローガンであった「同一労働同一賃金」の原則も、この社会では労働が生み出す経済的・社会的価値で人を計測しようとする試みへと転じている。
 私たちに残されたのは、自身の生を目的として生きることの困難でしかないのか。私たちは人の営みをこのような計測から取り戻さなければならない。そのために話し合おう。行動しよう。

2017年3月 自由と生存のメーデー実行委員会


nice!(0)  コメント(0) 

餅つきしてます!!12月30日 [イベントなど告知]

明日、12月30日午後2時から餅つきします。


餅つきといっても、事務所で、機械でついた餅をみんなで適当に丸めて食べるだけですけど(笑

仕事もなく、お暇な人、仕事に疲れて正月も暗い人、働きたくない人、フリーターユニオンに興味のある人、まあ、とにかく餅つきという名の1年のたまったものを吐き出す場です。

どうぞ、よかったら電話でもドアでもノックしてくださいませ。

きっと来年は少しはいい年になるはずです(笑
nice!(0)  コメント(0) 

年末企画前座企画~FUFパンク講座 [イベントなど告知]

FUF年末企画の特別前座企画~フリーターユニオン福岡パンク講座

とき:12月10 日 19時~
ところ:フリーターユニオン福岡事務所
〒810-0041 福岡市中央区大名1-3-42-304

FUF年末企画の前段企画として、世界最先端のDIY(日曜大工ではありません)パンクシーンの
バンドを一緒に聴こうという企画「FUFパンク講座」を行います。

FUF PUNK NIGHT!!とでもすれば
いいんでしょうが、ちょっとそれは気恥ずかしい

資本が用意した枠組みの中で粋がるふりをする座敷犬ばかりが蔓延する中で、
それどころか文化そのものが死滅しつつあるこの国で、本物はリアルなものはここにあります。

PUNKS NOT DEAD!
nice!(0)  コメント(0) 

2016 年末企画  [イベントなど告知]

今年はこんな感じです。関心のあるかたご一報ください。
当日でもかまいません。


2016 FUF 年末企画 


12.11 THIS IS キャバクラユニオン!目覚めよう、労働者だよ!



  

 「電通」で働く新規採用女性が、「過労自殺」でその短い一生を奪われた。親御さんは「命より大事な仕事なんてない」と究極の言葉を発したが、それももう忘れられるのか。大企業で起こったこの事実は衝撃的であまりに異常に映るが、いまやこの国の労働現場では長時間労働やサービス残業は常態化し、この事実は氷山の一角なのだ。

 労働者からの怒りの声も、いわんや悲痛な叫びも聞こえてこない、「働け、死ぬ気で働け!」との圧力だけが一人ひとりの働くものへ突き刺さる社会。どこかでストップをかけなければ、「労働者」という存在さえ消えてしまうだろう。

 規制緩和の名の下、体のいい「請負」という名の「奴隷」へと舞い戻るのはそう遠くない。それが国そして1%の「富裕」の意思であることは百も承知だが、「労働者」自身が「労働者」たるべく、その意思を表明するにはどうするかを考えたい。

 労働者は団結して闘うしかないのだ。弱いものたちは、弱音を吐きながら、助け合い、団結して、立ち上がり、闘うしかない。

 今回、東京のフリーター全般労組の共同代表をつとめるまでにいたった、キャバクラユニオンで闘う3名の仲間を迎える。キャバ嬢が、労働組合?そんな疑問からはじめなければならないかしれないが、キャバ嬢も一流会社で働く者も、労働者である。自らの尊厳をかけ団結して闘う同じ人間であり、労働者であり、仲間であることを、ともに共有していく場であったらと思う。



とき:2016年12月11日(日)

13:00 キャバクラユニオンの仲間とともに街頭でアピール行動

 ところ:福岡市中央区天神コア前あたり



15:00 布施えり子さん、松本健太さん、田中みちこさんのお話

17:00 質問や意見交換をしながら交流

18:30~飲食しながら交流



ところ:フリーターユニオン福岡事務所
nice!(0)  コメント(0) 

2016FUF年末企画 予告! [イベントなど告知]

12月11日日曜日  フリーターユニオンにキャバクラユニオンの仲間がやってきます!  



   東京のフリーター全般労組で闘うキャバクラで働き、闘う仲間たちと交流します。   今この日本社会で生活のために働く(賃労働)することの意味を生々しく語り合いたいです。
   
  12月11日(日)午後フリーターユニオンの事務所で会いましょう!
  
   ※詳細はおって告知します。
nice!(0)  コメント(0) 

労働イデオロギーを壊滅させよう! [イベントなど告知]

ブログの更新が滞っていました。
それもこれも労働イデオロギーにやられていたからかもしれません。

賃労働に時間や身体や精神を奪われている間に、人は壊れていくだけのように思えます。

難しいことを言ってるのではないのです。
たった1日8時間労働を!休憩時間を休む!有給休暇をとる!
そんなごくあたりまえのワークルールにのっとって働こうと!

あなたはあたりまえに休暇を取れていますか?
あなたは人間らしい休息をとっていますか?

働いただけの賃金を得ていますか?

もしそうでなかったら、fufのドアを叩いてくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


―「近代の労働観」今村仁司著(岩波新書)を読む学習会―

神仏(主)が居なくなった時代、僕(しもべ)は、何者になったのか?
資本主義システムを稼働させるには、僕は「こわれて」いた。
僕が僕であるために、僕には、トレーニングが必要だった。
資本主義システムは労働の時間に身体を支配・管理する。
「秒刻み」の時間に奪われたものは、月の満ち欠け、花の色の移り変わり、紅葉と木枯らし、花びらの舞う、瞬間のエモーションである。
資本主義システムは、富裕層の集金システムであることを暴露すること!

資本主義システムから身体を解き放つこと!
ただただ奪われたものをとり返すために、闘争のエモーションをとり戻すこと!
労働イデオロギーを壊滅させよう!

日時:6月12日(日)
場所:フリーター全般労働組合事務所
第一部 13:30~17:00
学習会
―休憩―
第二部 17:30~22:00
鉄板焼肉パーティー、ベジ鉄板有り
○資料代 組合員無料、組合員以外100円  鉄板焼肉パーティーは、参加者する人だけ、割り勘で徴収。余ったお金は、組合の活動を支えるカンパとさせていただきます。

主催:フリーター全般労働組合生存部会
nice!(0)  コメント(0) 

メーデーの意見交換テーマ [イベントなど告知]

『白熱教室 リーダーシップとは何か』

「なにか問題を解決しようとするとき、人々に損失を我慢してもらう必要があることが往々にして起きる。するとすぐに周囲から反発が起きる。そんなときは孤立しないようにすることが大切だ。また、ときにはその場から離れ、全体を見渡せる場所=バルコニーに上がってみることも欠かせない。説得しなけらばならない相手がその改革で何を失い何を失う必要がないのか、正しく見極めることが欠かせないからだ。そして再び現場に戻るのだ。」  ドナルド・ハイフェッツ

『タックスヘイブンの闇 世界の富は盗まれている』

※参考番組 オフショア金融とタックスヘイブンはグローバル経済の心臓部
この二つです!



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - イベントなど告知 ブログトップ