So-net無料ブログ作成
検索選択
雑多なつぶやき ブログトップ
前の10件 | -

新月灯花 [雑多なつぶやき]

組合員にもファンが多い「新月灯花」が、来月13日に福岡でライブをするみたいで楽しみです♪
ニューアルバムのタイトル「だらしなくてもいい。いいかげんでもいい。殺し合うよりはずっとマシさ!」
という言葉も正に!!です。
http://www.inglabel.com/shingetu_toka/index.php
nice!(0)  コメント(0) 

雑感。 [雑多なつぶやき]

選挙の結果がどうのこうのとか、「政治」が今後どうなるとか!?の解説を聞いていると自分自身の生を侮辱された気持ちになる。
音楽や文学や労働組合とかでは何も変わらないと言う言葉を聞くと、政治という概念を一新したくなる。
自分自身が変ってみるという政治を僕は、今からも「仲間」と地下で追い求めたい。
今日も僕の耳には、政治家さんの言葉ではなく同じ「階級」の仲間からの呼び声が聴こえる。
(文責.みずき)

nice!(0)  コメント(0) 

みなさん、良いお年を! [雑多なつぶやき]

image.jpg



餅つき、貫徹!!
機械でつくとはいえ、もち米を買って(当たり前)、前日から米を水に浸し、これを事務所に運んで、米を蒸すための水加減などを調整し、蒸している間は蒸しあがりのブザーを気にしながらも飲み食いしながら、おしゃばりをし、ブザーが鳴るとこねが始まる。いい塩梅にこねられつけたころに、これをテーブルの上にどんとひっくりかえして、立派なお餅だぞうと置くのが難しい。熱い熱い!
さらにそのでっかい餅のかたまりを小さい餅だとかか、鏡餅だとか、のし餅だとかさまざまに形作りつつ、大根おろしや黄粉をつけてたべるのがまた難しい。ていうか、熱くてみんなの焦った顔が笑えるだけですけど。
同時にどれだけのことをしないといけないのか!!(笑

ああ、めっちゃ楽しかった。
年末お笑い年忘れ餅つき大会、これはもっともっと頻繁にやるべきかも(笑

殻つき牡蠣の差し入れや、お坊さんからもらっていたビールもまだたくさんあって、贅沢な餅つき忘年会となりました。

遠方から帰省したり、日ごろ来れない人、やや遠隔地の組合員があつまり、10年前のころや、10年過ぎてのいまや、そしてこれからを、自分の生活を心で思い浮かべながら、お互いに大変だけどがんばってるんだなあというエネルギーを餅つきしながら交換していたように思います。

ではではみなさん、こんなフリーターユニオンですが、気軽にお声をおかけくださいね。

良いお年を!!

働き過ぎないぞ!  働かないぞ!  働けないぞ!
賃金に見合った働きかたをするぞ!  仕事だけが人生じゃないぞ!

来年はもっともっとワークルールをしっかり学んでいきそれを使って闘いましょう!!


image.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

「過労死ゼロを実現するために」 [雑多なつぶやき]

厚生労働省の言ってることはもちろん立派なことばっかりですけどね。


「過労死ゼロを実現するために」厚生労働省このサイトをみてみてくださいな。
nice!(0)  コメント(0) 

2015 年末企画(今さらな写真) [雑多なつぶやき]

昨年末12月27日に行ったfuf年末企画。
街頭でマイクアピールをしながらチラシをまいた成果もあって良かったな。

今、その年末企画の内容をまとめた通信紙を編集作業しています。
通信ができるまでお楽しみにしてくださいね。濃いですよ~(笑

※写真の右上に小さくマイクアピールしている様子(笑


2015年末企画.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

2016年も、フリーターユニオン福岡をよろしくお願いします! [雑多なつぶやき]

2016年もよろしくお願いします。

2015年年末企画も、無事成功裡に終えました。
街頭行動でのマイクアピールも、ビラも、好感度高く、私たちの声に耳を傾け、ビラを手にしてくれる方々がたくさん。
「ビラをみました、企画に参加できますか?」という電話も入ったほどです。

企画に初めての方が参加してくれ、交流することもできました。

きっと、潜在的にはもっともっと多くの方が、このフリーターユニオンの呼びかけに共鳴していることだと確信しました。

企画の内容にについては、また通信紙でご報告します。

2016年はさらにたくさん発信して、仲間をみつけていこうと思います。

年末年始もなく働いてるみなさん、お疲れさまです。
困ったこと、疑問に思うこと、なんでも相談してください。


電話 090-9980-2106
nice!(0)  コメント(0) 

ユニオン北九州の大会に参加した [雑多なつぶやき]

11月22日。お兄さん、お父さん組合のようなユニオン北九州の第20回大会に数名で参加した。
同じ労働組合として抱える悩みを共有しながらも、まだ先をいこうとするユニオン北九州の熱に、私たちも少なからずエネルギーを得た。

ユニオン北九州のホームページ

なかなか簡単には進んでいかない労働組合運動に、それでも確信をもてる一日だった。
以下、一組合員のつぶやき。


あとがき

ユニオン北九州の第20回大会に参加してきた。

感じたことは、この組織の熱量である。

おじさん達が集う集まりは無数にある、飲み屋、ゴルフ場、ショッピングモール・・・・。

この集まりは、上記に列挙した集まり、集合は社会があらかじめ用意した閉空間の熱狂であり、

ときとして、おじさんに見られる、終わりなき繰り返される日常の疲れ、徒労感。人生に対する無意味感・・・。

サラリーマンに対して山田太一が行ったインタビューで、「明日天変地異が起きてほしい」と願っているもの

が多数いたそうだ。

そうだ、この組織に感じる魅力は「実装」している組織の魅力ではあるまいか!




われわれは、学究の徒ではない。

「おんなとセックスしたいと思う」ふつうの人間である。

おんなを買う。おんなと付き合う。おんなと家庭を築く。・・・・・・。

どれをとっても動物的営みのはずが、自然対人間の場合は、社会の見えない鎖が無数に存在する。

縛り付けられる鎖に血を流し、傷つき、悶え、疲れ・・・。それでも

生きていかないといけない「無数」にある手段の一つとして、労働組合があると思った。



nice!(0)  コメント(0) 

自分らしい生き方を応援しあう [雑多なつぶやき]

働くこと生きることで不安なみなさんへ  その2


仲間同士、互いに赦し合っていくことが必要なんですよね〜

なかなか分かりあえませんが、わかろうとすることが大切だと思います。

愚痴るくらいならいいと思いますよ。

色んな意識の向け方がありますから、

みんな、ちょっとずつ気づいていって変わっている途中なんです。

私もまずは、自分からという思いで動いています。

なにか目標ができたら、違ってくるんじゃないかな。

私の場合は、自分の世界観を構築することをしたいんですよね!

だから、それに向けた、表現活動をします。

そこに行くためには、人との繋がりが必要で、ある人たちと構築していきたいっていうのがあります。

そんな目標を創りだしていくことが必要なんじゃないかなって思います。

私の場合は、自然が主体と考えたらいらないものが多すぎるから、

できるだけ減らしたいんです。

全部をなくすことは難しいから、周りにあるものとか、一番の根源を変えたいんです。

それが政治ですよね。

そこに向かうための連帯がフリーターユニオンだから。

今の空気を壊したいんですよね!

部下とか上司で人間の自由な発想を抑圧しないでほしいです。

互いにリスペクトしていくことが必要であります。

もうそんな時代じゃないのかもしれないけど

社会が個を大切にする世の中には、資本主義はいらないんじゃないか!

成り上がりは、競争に勝ったからできることで、

蹴り落とされた人が、陥れられた人がいるわけです。

全然平和じゃない。

それにNOを突きつけていくことが必要なんですよね。

主従関係を越えて生きていきたいんです。

だからこそ、アメリカとの関係を見つめなおす時間、安保法案の見直しが必要だったんですよね。

私達は、金を得る代償に、大切なモノをなくしてきましたよね。

ということは、どういうことなのか、金は、争いのたねなんじゃないかってことですよね。

金をなくすまでは言わないけど、その勢いで、生活を改善していくことが必要なのではないですか。


そのために知恵を出していくことが必要だと思ったわけです。

金の供養祭とかしたらいーかもしれませんね。

金には魔物も住んでいるだろうし、天使もいるでしょう。

大切なのはお金を何に使うか、を考えたり、自分が幸せになるためにはどうしたらいいかを考えていくことやと思います。

そういった話がされている時は相手も許せるのではないかって思います。
 
楽しいじゃないですか!

世の中が自由になっている方に目を向けると、ちょっとずつ幸せに向かっていると私は思います。

人それぞれだから、意見が分かれるかもだけど、分かれないと面白くないから、

絶望で終わらせないで、その中から希望を掘り出しましょうよ。

あの人は、どうのって思うことあるけど、疲れるでしょ、それ

空想でもいいから、疑似恋愛とか家族とか、具体的に想像していくべきだと思います。

まず、自分のこころを満たしましょう。

俺は、全力で応援します、

自分らしい生き方をすると決めた人を!


20代組合員K

nice!(0)  コメント(0) 

赦しあって表現していこう [雑多なつぶやき]

働くことや生きることで、不安や悩みを抱えているみなさんへ

無理して、働くことはないです。

やっぱり、人の上に人がいる状態は、幸せとは言えませんよね。

それが通用するのは、経済がある程度安定している状態の時ですよね。

だからこそ、社会に訴えていく必要性がありますね。

私たちには、何がいらなくて、何が必要なのか選択していきましょう。

働かないことを表現しましょう。

いま、好きなことで生きることを、本氣で考えるようにしたいですね。

そうした時に、理屈ではないなと思ったんです。

考えてどうにかなるものではない。

問題が多いどころではない。なんか、よくわからない。

でも、社会ではとてつもないことが起こっていることに気づいたんです。

まず、自分を赦すことであるなって思います。

時代はもう大きく動いていて、人それぞれの考え方を見直す時期ということですね。

ひとりひとりが、理屈ではなく、赦し合って表現することを実践していきましょう。

そうすることに最近は意識を向けていきたいです。

自分大好きだからこそ、自分を大切にしたいし、自分の中にある自分を保っているものを大切にしています。

それすらも守れなくなるような社会にしたくないんです。

身体を悪くするようなものをたべたくない、飲みたくない。

そんな毒々しいものを推奨する世の中にしてほしくないです。

そういった、危険なことをしている社会、知らぬ間に自分を殺してしまう、相手を殺すということは、自分を殺してしまうことに繋がるのではないか。

家族を殺めてしまうこどもや親、ほんとに異常ですよ。

受験戦争、就職戦争、会社に入ったら会社間の競争、身体に悪いものを平気で売らせるコンビニ、スーパー、考えたら涙が出てきます。

沢山の犠牲の上に成り立つ平和。家族崩壊、自分の分身を殺めてしまうこと。
全く平和じゃないですよね。

だからこそ、今の社会は辛いって言おうって思います。

だからこそ、社会はおかしいぞって、

誰のための社会なんだって

沢山の疑問を不器用に表現していきましょう。


あまり、まとまってなくても、どんどんアウトプットしましょう。

戦争反対なんて、みんな思ってると思うけど違うんですかね。

だからこそ、表現しましょう。

足りないことに目を向けていたら、いつまでも、先に進めません。

満たされているものに目を向けていきましょう。

ワクワクしましょう。どんどんワクワクすることしましょう。

その活動がまわりまわって私たちの心を満たすことができると思います。

必要なことにお金を使いましょう。


20代組合員K

nice!(0)  コメント(0) 

フリーターユニオン福岡はなるべく闘います! [雑多なつぶやき]

みなさん、暑いですね。
こんな暑いときに働いていると危険です。なるべく休みましょう!

熱射病や熱中症にならないように、適切な冷房を入れて水分補給をして、栄養や睡眠をとるようになんてことを言われますが、そんな当たり前のことさえままならない現実を目の当たりにします。

暑くてもちょこちょこと労働相談のメールや電話があります。いつでも窓口は開いています。
会社の言ってることおかしくない?と思ったら、どうぞフリーターユニオンのドアをノックしてみてください。


ということで、暑いでのとりあえず一言だけ。


フリーターユニオン福岡は、「お国のために、働かないぞ!」「お国のために死なないぞ!」
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 雑多なつぶやき ブログトップ