So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
雑多なつぶやき ブログトップ
前の10件 | -

時代を先取り!? [雑多なつぶやき]

通信を発行してすぐにたくさんの方からカンパや感想の言葉などをいただきました。
いつもありがとうございます。

また、先日、友人であり長く大阪で教員の長時間労働と向き合い闘う仲間であるYさんが、フリーターユニオンの事務所を訪問してくださり、下記のような感想を書いてくださいましたので、ここに貼り付けます。




フリーターユニオン・福岡 fuf訪問  今週、念願のフリーターユニオン・福岡の事務所を訪問することができた。 天神の目抜き通り近くにある事務所はとても居心地の良いところだった。居心地が良いのと同時に、未来に向けたくさんの可能性を秘めている「基地」だと思った。もし私が保守系政治家なら言葉巧みに彼らを取り込もうとするだろう。(もちろん彼らは即座に拒否するでしょうが。)なぜなら彼らは時代を先取りしているから。時代の変化は確実に彼らの世界に流れ込んでいくだろう。本当に微力だが、彼らの力にちょびっとでもなれたら本望だと思ったひと時だった。



自転車操業ともつかぬ日々アップアップしながらの不安定貧民たちの活動ですが、傍からみてこのように評されることで、自分たちの立ち位置をあらためて見つめなおすことができます。

実際、政府の働き方改革なんぞがまったく現実のそぐわないものであり、改革なんぞという嘘っぱちであることは、当然ながら・・・「人手不足」などいうことをどの業界でも大騒ぎしていることも、その本質をまったく見ようとしていないことがわかります。

低賃金、長時間労働で誰も働くことから逃げていく、いやそれしか自分の身を守る術がなくなっているのだと。
働くこと(=賃労働)で生きる力を蓄えることなど夢の夢。

では、私たちは自分たちで生きる力を蓄えるしかない。
そんな「基地」でありたいと思う今日この頃です。

どうぞ、われらがフリーターユニオンの事務所へおいでください。


nice!(0)  コメント(0) 

働き方改革 自ら変える、変わることから始めよう、一歩ずつ [雑多なつぶやき]

今国会の最重要法案であるとの「働き方改革」関連法案が、閣議決定され国会に提出されたらしい。まあ、その程度の認識というか関心なわけですが。

その主な内容は、①罰則付きの残業時間の上限規制導入 ②正社員と非正規社員の不合理な待遇差を改善する「同一労働同一賃金」の実現 ③高度プロフェッショナル制度の導入とのこと。

これがなんで「改革」なのか、まったくもって意味が不明なのですが、どうですか?

時間外労働は、労働基準法に明確に定められており、労基法違反の多くは、刑事罰を課されることとなっていますので、何を今更罰則付きの規制導入なんでしょうか?
法律はあっても、まったく守られないまま放置されてきた長時間労働、罰則を強化することで是正されるような長時間労働実態ではないということは、今更なわけではないでしょうか。

そもそも,正社員と非正規社員の待遇差を作り出したのは、誰なんだ?
いつのまにか、非正規労働者が圧倒的な数となってしまったのは、いったい誰のせいなんですか?
同一労働同一賃金とは、自由と平等の保障されたこの国における「労働の原則」であって、それがなんで「改革」なんでしょうか?

高度プロフェッショナル制度?????改革????
高収入の一部専門職って一体???
そんな高度でプロフェッショナルなお仕事がどこにあるのか知りませんが、どんな労働であれ労働者であれ、労働基準法を無視して、残業代を払わないなんて明らかな違法行為じゃないですか?
改革じゃなくて,脱法行為?国が脱法ってなんでしょ。


経済成長しか念頭にない政治家といわれる方々は、すべての労働者が健康で文化的な生活を営めなければ、成長どころか、社会は崩壊し、人間は人間でなくなっていくだけなんてことを、まったく考えていないわけだから。


そんな「政治」に何をも期待することなどないわれらフリーターユニオンでは、われわれの「働き方改革」をこれからも追求していこうと真面目に取り組んでいます。

もちろん、労基法を遵守しない使用者に対しては、これまで以上に厳罰に処していただくことは当然ながら国にやっていただくとしても、長時間労働というのは、決して使用者にとっても、お国にとっても、経済効率的にも良いことではないということを、まずは思い知るってことです。

あまりに蔓延し、硬直化した長時間労働、これがもたらすのは、「過労死」「過労自殺」、うつ病をはじめとした精神疾患からあらゆる生活習慣病にほかなりりません。長時間労働に表れる労働問題が、労働者の生活をあらゆるところで脅かしていることに、まずは気付き指摘していかねばです。それは、単純にサービス残業として賃金の未払いが発生しているということだけではないのです。

私たちは、最低賃金を上げることも、今の賃金(基本給)があまりに低すぎることも、当然要求していきます。
しかし、まずは短時間の労働を求め、自分たちの豊かな生活をつくりだすことを、身をもって示し生きて生きたい。

そのために必要なことは、まずは原則的な労働運動であり、労働法にそった理論で、使用者に対抗してくしかないのです。だからこそ、労働者は自分の頭で考え、学び、賃労働に支配されない時間、場所、行動を生み出していかねばなのです!


フリーターユニオンでは、一人ひとりの組合員と出会うこと、対話すること、受け入れ、話を聞くことから、自分自身が豊かな人間として尊重されることから、働き方を見直していこうと考えています。
職場で闘う仲間がいなくても、フリーターユニオンで共に働き方を見直し、改革できる知恵と勇気を生み出していくのです。

それが、労働組合であり、フリーターユニオンであり、そんなとき、場所、行動を、ともに作り出していきたいと思う人は誰でも歓迎。

メーデー、今年は、4月29日(日)に行います。お待ちしています。



nice!(0)  コメント(0) 

8月9日 [雑多なつぶやき]

72年前に自分の祖父が長崎の浦上で見た景色・空に、政治屋さんの空虚な言葉が同じ空に響く今日。
歴史とは何か、責任とは何か、平和とは何か、戦争とは何か、日本とは何か、日本人とは何か!?の問いがない72年。
自分は、長崎に生まれ育ちましたが、9日に至るまでの歴史が気になる。
そしてその気がかりは、今の自分自身の在り様にブーメランのようにかえってくる。

金子光晴さんのこの言葉を思い出した。
「昭和7、8年頃までの日本人のなかには、たくさんのインテリと称するものがいて、世界共通な人間的正義感を表にかざし、自由解放を口にしていたものが、いかに暴力的な軍の圧力下とは言え、あんなにみごとに旗いろを変えて、諾々として一つの方向に就いてながれだしたということ・・・」

こういう言葉を吐いた金子さんも「戦争協力詩」を書いていたりします(そう読める詩を)。
こういう事に平和と呼ばれるこの地における恐さ・戦争・呪力を感じます。

(文責・みずき)

nice!(0)  コメント(0) 

無題。 [雑多なつぶやき]

生産性、優越感、劣等感。

私たちは、すでに毒されている。

そんなものに負けてはならない。

そんなものが、生きる喜びである訳がない。

We are already poisoned

綺麗ごとの一つも吐けないか?

(文責・みずき)



nice!(0)  コメント(0) 

新月灯花 [雑多なつぶやき]

組合員にもファンが多い「新月灯花」が、来月13日に福岡でライブをするみたいで楽しみです♪
ニューアルバムのタイトル「だらしなくてもいい。いいかげんでもいい。殺し合うよりはずっとマシさ!」
という言葉も正に!!です。
http://www.inglabel.com/shingetu_toka/index.php
nice!(0)  コメント(0) 

雑感。 [雑多なつぶやき]

選挙の結果がどうのこうのとか、「政治」が今後どうなるとか!?の解説を聞いていると自分自身の生を侮辱された気持ちになる。
音楽や文学や労働組合とかでは何も変わらないと言う言葉を聞くと、政治という概念を一新したくなる。
自分自身が変ってみるという政治を僕は、今からも「仲間」と地下で追い求めたい。
今日も僕の耳には、政治家さんの言葉ではなく同じ「階級」の仲間からの呼び声が聴こえる。
(文責.みずき)

nice!(0)  コメント(0) 

みなさん、良いお年を! [雑多なつぶやき]

image.jpg



餅つき、貫徹!!
機械でつくとはいえ、もち米を買って(当たり前)、前日から米を水に浸し、これを事務所に運んで、米を蒸すための水加減などを調整し、蒸している間は蒸しあがりのブザーを気にしながらも飲み食いしながら、おしゃばりをし、ブザーが鳴るとこねが始まる。いい塩梅にこねられつけたころに、これをテーブルの上にどんとひっくりかえして、立派なお餅だぞうと置くのが難しい。熱い熱い!
さらにそのでっかい餅のかたまりを小さい餅だとかか、鏡餅だとか、のし餅だとかさまざまに形作りつつ、大根おろしや黄粉をつけてたべるのがまた難しい。ていうか、熱くてみんなの焦った顔が笑えるだけですけど。
同時にどれだけのことをしないといけないのか!!(笑

ああ、めっちゃ楽しかった。
年末お笑い年忘れ餅つき大会、これはもっともっと頻繁にやるべきかも(笑

殻つき牡蠣の差し入れや、お坊さんからもらっていたビールもまだたくさんあって、贅沢な餅つき忘年会となりました。

遠方から帰省したり、日ごろ来れない人、やや遠隔地の組合員があつまり、10年前のころや、10年過ぎてのいまや、そしてこれからを、自分の生活を心で思い浮かべながら、お互いに大変だけどがんばってるんだなあというエネルギーを餅つきしながら交換していたように思います。

ではではみなさん、こんなフリーターユニオンですが、気軽にお声をおかけくださいね。

良いお年を!!

働き過ぎないぞ!  働かないぞ!  働けないぞ!
賃金に見合った働きかたをするぞ!  仕事だけが人生じゃないぞ!

来年はもっともっとワークルールをしっかり学んでいきそれを使って闘いましょう!!


image.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

「過労死ゼロを実現するために」 [雑多なつぶやき]

厚生労働省の言ってることはもちろん立派なことばっかりですけどね。


「過労死ゼロを実現するために」厚生労働省このサイトをみてみてくださいな。
nice!(0)  コメント(0) 

2015 年末企画(今さらな写真) [雑多なつぶやき]

昨年末12月27日に行ったfuf年末企画。
街頭でマイクアピールをしながらチラシをまいた成果もあって良かったな。

今、その年末企画の内容をまとめた通信紙を編集作業しています。
通信ができるまでお楽しみにしてくださいね。濃いですよ~(笑

※写真の右上に小さくマイクアピールしている様子(笑


2015年末企画.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

2016年も、フリーターユニオン福岡をよろしくお願いします! [雑多なつぶやき]

2016年もよろしくお願いします。

2015年年末企画も、無事成功裡に終えました。
街頭行動でのマイクアピールも、ビラも、好感度高く、私たちの声に耳を傾け、ビラを手にしてくれる方々がたくさん。
「ビラをみました、企画に参加できますか?」という電話も入ったほどです。

企画に初めての方が参加してくれ、交流することもできました。

きっと、潜在的にはもっともっと多くの方が、このフリーターユニオンの呼びかけに共鳴していることだと確信しました。

企画の内容にについては、また通信紙でご報告します。

2016年はさらにたくさん発信して、仲間をみつけていこうと思います。

年末年始もなく働いてるみなさん、お疲れさまです。
困ったこと、疑問に思うこと、なんでも相談してください。


電話 090-9980-2106
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 雑多なつぶやき ブログトップ